満月と川、そして日本酒

「インストラクター」を好きという人もいるだろうし、嫌いな人もいるだろう。どうでもいいと思っている人だって。アナタが感じる「使命」はどうだろう?

TOP PAGE

雹が降った日曜の昼にシャワーを

師匠が一昨日朝から釣りによくスポットに行ったらしい、少ししかあげれなかったらしい。
アジゴがあきれるほどいて、チヌ釣りがしにくかったらしい。
けれど、外道だがイノコの40cmオーバーがあげれたらしいから、うらやましい。
何年か前にもらってさばいて食べたがめちゃめちゃ好みだった。
そんなのがいいのがいると話を聞いたら釣りに出かけたくなるが、まだ我慢して今度だ。

ぽかぽかした仏滅の午後に食事を
タリーズでも個人経営の喫茶店でもいろんな場所でコーヒーは飲める。
他にも、飲みたいときにインスタントを入れても手軽だし、いろんな場所で

私が気に入っているのがスターバックスコーヒーだ。
どこもノースモーキングと言うのは、タバコの苦手な私にはポイントだ。
そのことから、コーヒーの匂いをより楽しめる。
金額も安くはないが、最高の豆が使われているのでコーヒー通にはたまらないだろう。
甘いもの好きには来るたびにコーヒーと、つられて甘い物もオーダーしてしまうという落とし穴もある。

ゆったりと吠える子供と穴のあいた靴下

何故か今頃ニンテンドーDSに依存している。
はじめは、DS英単語にもっと英語漬けやターゲットのソフトを使っていたのみのことだった。
だけど、ヨドバシでゲームソフトを選んでいたら他の物についつい見てしまい、無駄に買ってしまう。
ソムリエDSやマリオカート、桃太郎電鉄などなど。
変わったソフトで、中国語講座も売れているらしい。
DSは、移動中などの退屈な時間にも活用できそうだ。

ノリノリでダンスする弟と夕焼け
夕刊に、日本女性の眉毛に関して、なかなか面白い事柄が書き留められていた。
意味を知ると、実に色っぽさも感じてくるので面白い。
少しばかり、不気味にも感じる場合もあるが、江戸時代では既婚者である女性の印だという。
理由を知ると、実に色香まで感じてくるので不思議だ。

雪の降る仏滅の早朝は食事を

友人のボーイフレンドが梅干しを販売しているらしい。
天神に本社を置き中国にショップもでき、関西の方に工場がある。
全国に定期的に、数人で組んだグループでデモストレーションをするらしい。
深夜に、こんな話を聞くと、食べたくなった。
梅干し食べたくなった〜!など言ったら、もちろん!と言いながら出してくれた。
この友人と食べたこの梅干しが、今までで最高に美味しかった。
なんと、さっそくはちみつ梅を注文してしまった。

無我夢中でお喋りする弟と花粉症
集団検診は、毎度どこか引っかかる。
心臓だったり、血液検査だったり、尿だったり。
胃のレントゲンを発泡剤とバリウムを一気飲みして受けてみて、結果を受け取ると、胃がんの疑惑があり、大至急、胃カメラを表に記載の病院にて受けてください。
と記載してあったのには、あせった。
あせったそれに加えて心配だった。
急いで人に聞いた病院に検査に車で行ったら、ただの胃炎だった。
胃は元々痛かったので、健康診断に引っ掛かったのはわかるが、文面で自分の名前とがんの疑念が存在すると書いてあったら不安だった。

薄暗い木曜の日没に焼酎を

今日の夜は家族と外食なので、少年はものすごく楽しみにしていた。
何を注文しよう、と夜が待ち遠しくて、いろいろと思いを巡らしていた。
スパゲッティにピザ、カツ丼にねぎとろ丼、なんてメニュー一覧にはどんな料理があるのかも楽しみだった。
今回は近くにあるファミレスだ。
お父さんが運転してくれている車はもうすぐ目的地に到着する。
お母さんは助手席でお父さんとお喋りしている。
お姉ちゃんは少年の横で、ケータイでメールを打っている。
少年は車のドアを閉めると、期待に胸を膨らませて、入り口を開けて皆が来るのを待った。

夢中で大声を出す先生と横殴りの雪
毎年、梅雨がなぜか好きだ。
部屋の中は湿度が上がり外出すると濡れてしまうけれど。
それは、子どもの頃、雨の日に見た紫陽花が美しく、それからあじさいが咲くのを楽しみに待っている。
長崎で知り合った、シーボルトとお瀧のアジサイデート秘話をご存じだろうか。
オランダ人の中に紛れて上陸した、医師のシーボルトが、アジサイを見ながら「お瀧さんと同じくらい美しい花だ」と言ったそうだ。
雨の日に美しく咲くアジサイを見て何回も、お瀧さん、お瀧さんと口にした。
そのうち訛ってしまいアジサイはおた草と異名を呼ばれるようにもなったらしい。

勢いで自転車をこぐ妹と私

最近は、海辺に釣りにおもむいていない。
日々の業務でとっても気ぜわしく出かけられないのもあるけれど、たいそう暑すぎるので、釣りに行きにくいのもある。
それに加え、仕事終わりにいつもの場所を眺めてもたくさん釣れている雰囲気が全くないから、気持ちが高ぶり出かけたいとは残念ながら思えない。
たいそう沢山見えていたら我慢できずに行きたくなるのに。

息絶え絶えで自転車をこぐ妹と公園の噴水
好きなアーティストはたくさん存在するけれど、最近は海外の音楽ばかり流していた。
でも、日本の音楽家の中から、好きなのがCHARAだ。
チャラは多数の曲を出している。
代表作なのは、シャーロットの贈り物、月と甘い涙、罪深く愛してよなどなど。
私たちの国、日本数えきれないくらい音楽家が知られているがチャラは彼女は強い個性がぴかっと見られる。
国内には、海外でも仕事をするミュージシャンも数多くいるが、CHARAも人気が出るような感じがする。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
こんな題名が思いつくことに尊敬する。
多くの作品の作詞と作曲もしていて私の意見としては想像力が豊かでカリスマっぽい才能があると思う。
JUDY&MARYのユキとコラボしてTOP10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、欠かせない。
2人とも可愛かったから。
誰だって一度くらい、思う、思われたい感覚の事を、上手にキャッチフレーズのように表現している。
キャッチフレーズコンテストなどに入賞されそうだ。

関連サイト&お役立ちサイトの紹介です。

Copyright (C) 2015 満月と川、そして日本酒 All Rights Reserved.

TOP
PAGE